© 2016 by 航路延長 created with Wix.com

February 14, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

日々創造する事について

March 9, 2018

『フィリピンから来たの?』

と、タイ人のマレーシア料理店オーナーのおばちゃんに聞かれました。笑

 

多分僕の料理名の発音がそんな感じだったのかなと。

 

インドネシア語が少しわかるので、マレー語もだいたい近いし、料理名や会話をインドネシア語で話したからかなとか。

色々想像して見たんですけどね、おばちゃんに

『違うよ、日本だよ』

って答えたら、えっ、そうなの??みたいな反応をされましたね。

 

写真は、その時に食べたビーフン バンドゥン。酸っぱ辛くて、エビとイカが入っていて美味しかったな。

 

そして、ここ十日間ほど、創造することをしてます。と言っても作品を作るってことではないんですよね。

 

僕は何を望んでいるのか?

などなど。。。

それは作品を作って行くのにとても良い方向性を得られるなと。そして、そんな意識の創造もしながら、作品の創造もしてます。 

 

マレーシアのクアラルンプールで2作品を毎日作っています。

 

一つは"Singularity"

ダンサーLim Pei Ernのソロダンス。

ドイツのダンスカンパニー Paula Rosoren/Haptic Hideの"PUPPETS"という僕がオリジナルメンバーである作品のマレーシア公演とパリ公演で共演したんですよね。元々はマレーシア公演での現地ダンサーとの交流として彼女は参加してたのが、急遽パリ公演にも出演することになったという。そして、今回マレーシアにて共同制作をしようとなったんです。

コンセプト、振付・音楽・衣装などを僕が創作してます。10分くらいの作品になるかな。これなら色々なコンペにも出しやすいし、いろんなところでの上演もしやすい!

 

 

もう一つの作品は"Nyanyian Bumi"。

Pei Ernの初めてのプロダクション作品で、共同創作にインドネシアのマッカサルの振付家Ridwan Acoと、日本の日置あつしの三人の振付家による作品。Acoさんは伝統舞踊のカンパニーを持っていて、歌唱家でもあるんですね。

僕はこの作品でも音楽を作ります。

 

そんな風に今はマレーシアで日々、意識と作品と豊さの創造に取り組んでいます。

 

旅する振付家、かな。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square