© 2016 by 航路延長 created with Wix.com

February 14, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

88歳と100歳の方々に

March 14, 2018

『マレーシア人かい?』
 

駅のホームで旅行者のおじいちゃんに声を掛けられた。

『イギリスから来たんだけどね、暑いね、扇風機はいいね、涼しいね』

日本からだよって正直に話したら、どうやら地元の人と話したかったみたいでね。
地元の人だと思ったみたい。
馴染んで来てるのか、アジア人だからそうなのか。

マレーシアには本当に多様な文化と国から人々が来て生活してるから、日常がすごい多様性を感じやすい。京都の住んでる辺りも外国の人が多いけど、ここまでの多様性の許容が可能になればいいな。雰囲気の話をしてしまってるから、上手く伝われば良いけれど。

そういえばこっちに来てから日本語で話したのって日本の家族とネットで話した3回くらいかな。
 

 

そんなマレーシアで先日88歳と100歳の方々にお目にかかりました。
海の底から来られた方々でね、氷漬けで透明なケースに入っておられたんですけどね。
頭よりも手のサイズがとても大きい!!
他にもおられたんですが、年齢は不詳な方々で、けれども割にお年を召されておられるご様子。

海洋生物はすごく長生きな種が結構いるなぁと、生命の多様性が心に染み入りました。
 

 

ロブスター爺さん婆さんありがとう。

長生きといえば、ニシオンデンザメは500歳は生きるみたいで性成熟に推定150年掛かるみたいだし、休眠胞子珪藻類なんてそれこそ場合によってはいつ生まれたかも分からなかったりするみたい。

人間もそこそこ長い寿命を持ってるんだから、もっと人生という時間の旅を豊かに味わいながら、発展していきたいね。 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square