© 2016 by 航路延長 created with Wix.com

February 14, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

作品を劇場スタッフに見せる

March 17, 2018

今回の舞台公演では、劇場のスタッフさんが照明プランを考えてくれて、機材の設置をしてくれます。もちろんどんな色目がいいかや、どんな光の当たり方が良いかなどこちらから注文もします。
音楽に関しては音響スタッフさんに音の入ったCDを渡して、僕からどのタイミングでどの音をどれくらいの音量で流すかなどを、劇場で確認して操作をしてもらいます。
その為には劇場に入る前にスタッフさんにどんな作品になってるかを見てもらう必要があるので、昨日リハーサル会場に来てもらい、作品を見てもらいました。

概ね印象は良いみたいで、ところどころ気になるところがあったようで、その話を聞く。第三者の目線からの感想を聞くのは創作段階で極めて有効な時がある。マレーシアではどのように捉えられるのかを知れて、まだまだ改良できるなと。

音楽は小さなポータブルスピーカーで流したけれど、方向性とかは良い感じだったので、さらに細かいところを手直ししてよりよくする。

リハーサルが終わっんてから、"ココ レストラン"と勝手に名付けてるお店へ再び夜食を取りに行く。
やっぱりココナッツジュースは欠かせない!
 

それと、牛肉焼き飯を頼んだ。

"Hello Boss!!"と言ってくる店員のお兄ちゃんは、インドネシアから来てるって。で、どうやらカリマンタン島の出身。
英語がほとんど出来なくて、インドネシア語で注文とか諸々を話してくるんやけど、僕の聞き慣れてるジャワ島の発音とかと違うから身振りから判断すること多々あり。
なんとかインドネシア語で注文とか頼んでるけど、他のお客さんにマレー語で話してるのか何語で話してるんだろう?

インドネシア語、マレー語、英語に、中国語と話せたらアジアで過ごすのにはかなり楽しいだろうな!!

とか考えてたら、来月の今頃はパリでクリエイションやなぁ。その頃はフランス訛りの英語と、フランス語での生活だ!

日本語での生活期間がよりも多国語で生活する時間が増えて来ているなぁ。いろんな文化とそれに基づく考え方に触れられるのは楽しい。 

 

 

写真を他にも載せたいなと思ったから、夕方のミーティングに食べた牛の内臓カレーに、モヤシと唐辛子のカレー風と、塩漬けの魚を自分で選んで盛り付けたもの。自分で盛り付けたら店員さんが席まで来てパッと見て計算してくれる。これで大体250円くらい。とても満足なご飯です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square