© 2016 by 航路延長 created with Wix.com

February 14, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

雅楽に触れる

April 5, 2018

『序破急』構成など

 

『越天楽』唐からやって来た音楽

 

『今様』新しい演奏の仕方

 

『高麗楽』挑戦から渡って来た音楽

 

『納曽利』曲名

 

『御神楽』日本古来の音楽

 

 

キーヤンさんたちと、平安雅楽会のお稽古場に見学に行って来ました。

会場は錦天満宮の中です。

 

雅楽は吉田神社での結婚式の時に演奏はしてもらいましたが、それ以外で自ら聞きにいくことは稀ですから、とても良い機会でした。

そして様々な演奏方法や楽器の由来などもかなり教えていただきました。

 

御神楽はかつて36曲ほどあったようですが今は少ないとのこと。

一条天皇の頃?かららしい。

 

宮中と伊勢と京都でしか追儺式の時だったと思うのですが、夜間に篝火だけで演奏するようです。

かつては夜通し演奏されていたようですが現在は日が変わる前くらいまでとの事。

 

写真に写っているのは篳篥です。 

そして笛は三種類あり、曲によって変えるとのこと。

御神楽での笛は低い音。

 

シターラ奏者の石間秀機さんも一緒だったのですが、雅楽はずっとレの音が通奏音として流れているけれど、マイルス・デイヴィスのジャズのように和音(コード)でなんとかできる感じでは無いらしい。

 

雅楽の楽譜もとても独特な記譜法で興味深い。

そこから僕自信の作曲方法で音楽を再構築したいなと思いました。

 

その後は、石間秀機さん、セイジくん、ベネちゃん、美緒と飲みに行きました。

石間さんは今年74歳で、新たにバンドを再始動してツアーを考えているとのこと。

バリバリ現役のアーティストです!

セイジくん、ベネちゃんとも夏頃に作品を作る予定にしてます。

 

琳派ロックを一緒に作っていく方々で、今から平安神宮でのパフォーマンスが楽しみです!

そして、今年の日置ダンスチームの編成は今の所真っ新です!!

これから、僕がどんな踊りにしていくか、そしてキーヤンからのアイデアとで決まって行きます!

 

琳派ロックの情報は下記のリンクへ!

随時更新されて行きます!!

http://rimparock.com

 

飲みに行ったお店には、行者ニンニクがありました。

 

ピリッとして目がさめる美味しさです!!

 

他にも季節のもので、葉ゴボウや、ワラビにウドなどもあり楽しいお店でした。 

 

木屋町三条一本北の路地にある『みよし』。

 

新しいもの、季節のものに触れるというのはとても良いですね!!

 

春の息吹を感じます。

 

芽生えの予感かな。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square