© 2016 by 航路延長 created with Wix.com

February 14, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

私にとっての書くということ

April 20, 2018

 

 

ここ二週間ほど、書くということをうまく出来ていなかった。

そして、その事から自分の事がかなり理解出来た。

 

ぼくは思考をどのような形であれ記述するという事を日々行うと様々な事がかなり良い様に進むという事だ。

 

それを行うためには時間の余裕よりも心の余裕や意思が必要だなと。

 

この二週間に上手く書けなかったことの一つに花粉症の症状が例年よりも酷いということにある。

例年なら漢方薬の小青竜湯を日に3回飲めば症状は出なかったのが、今年はそうはいかない。

飲んでも少しマシになるくらい。

今年は眼がとても痒くて赤くなる。

日本にいるときはそれがとても酷くて思考がすぐに妨げられて、寝るのもなかなか。。。

 

パリに来ればそれは治るだろうと思っていたけれどもそうはいかなかった。

日本にいる時よりはマシだけど症状が出る。

念のために小青竜湯を持ってきていて良かった。

交感神経と、副交感神経の調整で改善するらしいのでそれを試してみたら、少しはマシになってきた感がある。

 

そして、ようやく二週間ぶりにブログを書いているという事だ。

 

そして手帳にも書くことを再開しはじめている。

 

毎日ブログを書いたり、手帳に様々に思うことなどを記して行く事。
これらは誰のためと言うよりも、自分のためにやってます。
言葉を綴って行くと、頭の中に溜まっている想いなどが外に出て行き、滞る部分は減るように感じます。
そして作品の創作にかける思考の時間は今までよりも必要のない感がします。
実際のところ今までは考えていたと言うよりは悩んでいたんです。

悩むよりは考えて答えを出した方がいい。
悩むよりは考えて、その問題の先に自分の望むものがあるか考えればいい。
悩むよりは、自分の望みを叶えることに専念した方がいい。

どんな瞬間でもそのことを考えて自分にとっての答えを出して、それを選択していけるのが良いと思う。

いつでも数ヶ月先のことをどうするのかと言うような事がやってくる。
その都度、自分の望みを積み上げて、より良い計画を組んで行く。
今年は現在確定しているよりもさらに数カ国に行けるようにしたい。
日本国内の他都市にも数カ所は行きたい。
それは少しづつ形になりつつある。 

 

そして、間近の沖縄公演の準備もある。

 

思考を整えてから行動に移す。

これは待つという事とは異なり、思考に時間をかけるという事。

そのための時間を作るという事。

いつでも思考できる状態に自らをする事。

 

そして、その思考を記述できるものをいつでも持っておくこと。

 

もちろんiPhoneのメモにも書けるけれども僕には手帳の方が良い。

 

なので、少し大きいけれども、月間スケジュールと数年先までの予定を書けるページに、日々の事を書けるページがあり、それぞれのプロジェクトのアイデアや記録を記載できるページもある。そんな手帳にこの四月から変えました。

 

少し慣れるのに時間はかかっているけれどもずっと使っていける。

 

そこに記載して行く思考をどんどんと実現して行きます。

 

様々な自身の作品やプロジェクトに出演やワークショップにフェスティバルに大学にと書き出すとキリがないほどにあります。

 

これらの事をスラスラと英語で書ける様にもなりたい!

 

 

舞台芸術において世界的に重要な存在のCartoucherieにあるリハーサル会場のCDCN Atelier de Parisにて記述。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square